吃音3週間改善ガイド
    自分の意思で自宅で改善することは簡単に可能
      http://www.dmk6.com/
わずか57日で
【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム
http://www.kitsuon.jp/offer/infotop/

吃音症・吃音障害とその影響

吃音症の意味は、言葉が連続して発せられたり、瞬間または一時的に無音状態が続くなど、言葉が円滑に話せない疾病のことを指します。
言語障害の一種で、どもり吃音ともよばれます。

吃音症は、言葉が発しにくい症状で、吃音者でない人ががあせって話す時に「突っかかる」こととは違います。

・成人・・・0.8 -〜1.2%
・学齢期の子供・・・約1.2%
・5歳までの子供・・・約5%

以上が吃音者であるといわれています。
また、3:1で男子に多いとされていますが、女子に吃音者が少ないのは、胸式呼吸に早く移行するからであると考えられています。

吃音の程度や、どもりやすい言葉・場面には個人差がありますが、緊張がどもりやすい傾向にあるとされています。
しかし実際は、緊張するからどもるのではなく、どもるから緊張するのです。

その他の身体的障害や言語障害と同じく、吃音は嘲笑やいじめの対象となる場合もあります。
授業でうまく喋れずに子供の心に深い傷を負わせることも多く、吃音が原因で自殺する人もいるのです。

また、うまく言葉が話せないことで、対人恐怖症や引きこもりなどの二次障害が出ることがあります。

現役高校国語教師 井坂京子先生のお話を聞いてみよう
タグ:吃音 吃音症 どもり 吃音障害
このサイトのデータ

タグクラウド

ニューストピックス

  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。